« Hodiaŭa Vorto今日の言葉200218 | トップページ | Hodiaŭa Vorto今日の言葉200220 »

2020年2月19日 (水)

Hodiaŭa Vorto今日の言葉200219

《Hodiaŭa Vorto 今日の言葉》

Ĉar Dio tiel amis la mondon, ke Li donis Sian solenaskitan Filon, por ke ĉiu, kiu fidas al li, ne pereu, sed havu eternan vivon. (Johano 3:16)

 神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに世を愛された。それは御子を信じる者が、一人として滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3章16節)

<Vortkajero 単語帳>

Ĉarなぜなら Dio神は tielそのように amis愛した la mondon世界を, ke…以下のように Li神が donis与えた Sian自身の solenaskitan一人の Filon子を, por ke以下のために ĉiuすべての人, kiu…ところの fidas信頼する al…に li彼, ne pereu滅びないで, sedそうではなく havu持つ eternan永遠の vivonいのちを.

 

《Ĉisemajna Psalmaro de Preĝo 今週の祈りの詩篇》

  Ĉar antaŭ ol troviĝas vorto sur mia lango,
Jen, ho Eternulo, Vi ĉion jam scias. (Psalmaro 139:4)

 ことばが私の舌にのぼる前に なんと主よ

あなたはそのすべてを知っておられます。(詩篇139篇4節)

« Hodiaŭa Vorto今日の言葉200218 | トップページ | Hodiaŭa Vorto今日の言葉200220 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Hodiaŭa Vorto今日の言葉200218 | トップページ | Hodiaŭa Vorto今日の言葉200220 »

お役立ち情報

2020年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ